脱サラのすゝめ

日本一周の記録とダムとITのTips

【バイクで行くダム巡り】2020.07.23-24:天竜川、気田川の戦い【ストリートスクランブラー】

こんにちは、しばってぃです。

 

タイトルの通り2020.07.23~24にかけて、

天竜気田川にあるダムを訪問してきましたので、

その様子を綴っていきます。

(ついでにダムカードとマンホールカードも。)

 

暴れ川で有名な天竜川に加え、今年は長梅雨。

そして度重なる豪雨・・・

かなり苦戦を強いられました・・・

 

動画も作成中ですので、こちらは出来上がり次第追加で載せておきます。

豪雨のせいか放流しているダムが多かったので、

放流している様子を動画でまとめられていい仕上がりに・・・

なると期待しています。

 

それではどうぞ

 

ダムカード配布場所情報について、変更になる場合がありますので、

実際に訪問の際は国交省のページ、または各ダム管理所の

ホームページよりご確認ください。

 

目次

 

2020.07.23木・祝日

実はコロナ禍の影響で、国交省水資源機構系のダムについて、

ダムカードの配布が7月末(7月24日時点)8月末(7月30日時点)まで配布が延期となっています。

が、J-Power系のダムは配布を行っているとの情報を見たので、

今回はダムカードカードについては上記のダムをメインに周ります。

(おそらく配布場所が、道の駅や観光協会など管理所じゃない場所が多いからだと思う。)

 

友人と合流し、静岡県磐田市を出発します。

(09:00)

 

まず目指す場所は、天竜川にある船明ダム

写真を撮って、道の駅天竜相津花桃の里で配布という仕様です。

 

船明ダム

船明ダム

コロナ禍と梅雨でなかなかダムへ行けていなかったので、

久々にダムが見れて興奮していました。

いうなればアイドルを生で見れた時の興奮と同じかな?

それもダムの魅力(?)だと思っています。

 

 

一旦街中へ戻り、キャンプ飯の買い出しに。

(10:30)

 

ここからは、転戦し気田川へ。

流域に3つ堰堤が存在するので、そちらのダムを拝見していきます。

(11:00)

※秋葉ダム、佐久間ダムは個人的に何度も訪れてるので、今回はスルー

道で言うと、水窪森線(県道389)を遡上していく流れです。

 

途中、小雨がぱらつきますね・・・

でもまだ本降りはしていないので大丈夫!

 

気田堰堤

気田堰堤

ちょっとだけ上流に行くと、

管理所に入れる細ーい道があります。

軽1台通れるくらいの。

コケと砂利でバイクだと怖い・・・

 

さらに遡上し、次の堰堤を目指します。

 

途中、土砂崩れの除去のための時間通行止めが・・・

運がいいことに12:00~13:00まで通行可能だったので、

ちょっとだけ待って通行できました。

 

この辺りから道幅がだいぶ細くなるので、注意が必要です。

雨も強く降ったりやんだりという感じに。

ただ、気が守ってくれて、あまり濡れずに済んだのが幸いでした。

 

豊岡堰堤

豊岡堰堤

 

トンネル手前ですので、通行の邪魔にならないよう注意してください。

 

どんどん遡上していきましょう。

 

途中2つほど集落を通過していきます。

この辺りまで来ると、4GLTE(AU)は全然入りません。

 

集落の一番上流まで来ると出てくるのが・・・

 

門桁堰堤

門桁堰堤

枝が邪魔でちょっと本体が見えづらい・・・

脇から横顔は拝見することができます。

 

川の上流から見て左側には支流の砂防ダム?のようなダムも見受けられました。

 

これで気田川はクリアとなります。

豪雨の影響はどこも放流していて迫力がありましたね。

 

続いては、天竜川・・・の支流にあるダム、水窪ダムへ向かいます。

このまま水窪森線を遡上し、途中天竜スーパー林道へ入ります。

国道152から川をそのまま遡上していくルートもありますが、

折角なので酷な道を走ろう!w

 

スーパー林道との交差点付近まで行くと、濃い霧が。

 

そしてそのままスーパー林道水窪ダムまで進めて・・・

と、ここでまさかの通行止め?!

 

でも通れる感じになっていたので、水窪ダムまで行けるかな?と

チャレンジしてみることに。

 

土砂崩れの後がわかる程度に砂利が多く点在していました。

(普段は完全舗装の細い良い道です。)

 

が、水窪ダム3キロ?手前で、ガチの土砂崩れが。

これは通れません・・・

 

水窪森線まで引き返して、そのまま国道152へ出て、

カードを貰いに行くことに。

(緑矢印が土砂崩れポイント)

 

水窪ダムは、塩の道国盗でカードを貰えるとの情報でしたが、

国道152水窪森線の交差点付近にある、

水窪路の里で配布しているようです。(コロナ対策)

 

で、一応写真が必要なのですが、ここで事情を話すと・・・

なんと国道から行く道も通行止めとのこと。

この時はどの道の通れないので写真なしでカードを頂きました。

どこかで水窪ダムリベンジしたいですね。

※ちなみに、天竜スーパー林道の逆側からなら通れるそうで

 ただ今日は危ないのでやめとき、と言われました

 

(14:00)

気を取り直し、天竜川へ戻り、平岡ダムを目指します。

写真を撮ってふれあいステーション龍泉閣平岡駅

で配布という仕様になっています。

 

相変わらず天気が落ち着かない。

ただ、降ってもパラパラ程度なので、その点幸いなのかなと。

 

途中、国道か?と感じる酷道に。

 

途中新しい道路を作ってるような場所があり、

もしかしたらこの区間はショートカットできるようになるかもしれませんね。

 

平岡ダム

平岡ダム

船明ダムのようなダムをイメージしていたので、

想像以上に大きくて興奮しました。

ここも放流していて迫力がありますね。

「おお~!!w」

とか言ってはしゃいでました。

 

(15:30)

今日はここでタイムアウト

雨が降らないことを信じ、キャンプを敢行します。

場所は長野県下條村にあるおぐて湖畔キャンプ場

 

(16:30)

湖畔と言いながら、予約の取れたフリーサイトは普通の芝サイト。

ただ、雨の影響か他の誰もおらず使い放題に化したので、

その点ラッキーだったかなと。

おおぐて湖畔キャンプ場

若干小雨がぱらつく程度だったので助かった。

 

MP3プレイヤーをワインに水没させるというアクシデントはあったが、

目的のダムは全て回れたので、今日は満足!!

 

 

宿泊地

おぐて湖畔キャンプ場

・湖畔キャンプ(フリーサイトは芝+土)

・要予約

・ファミリー、グループ多め

 

 

2020.07.24金・祝日

今日は主にマンホールカード収集をメインに行きます。

かつ、まだ天竜川も途中なので、そちらのダムも見ていきます。

ダムカード配布のダムはないため、拝見するだけです。

 

(10:00)

朝一で向かったのは、泰阜ダム

キャンプ場から近い場所にあります。

泰阜ダム

こちらも船明ダムのような感じをイメージしていたので、

平岡ダムのように大きくて興奮しました。

 

続いてはマンホールカードの回収に、

長野県飯田市役所へ向かいます。

 

(11:00)

市役所に到着。

祝祭日のため、守衛室で貰います。

私たち以外にも何組か訪れている方がいました。

 

続いてはまたダムへ向かいます。

ひとつは天竜川支流にある小渋ダムです。

こちらは国交省管轄のため、カードはまだ貰えません。

残りは天竜川沿いに、下流から南向ダム大久保ダムです。

 

小渋ダム

小渋ダム

3軸アーチダムとして有名です。

放流していて迫力がありますね。

日本一周の記事でも訪れているので、そちらも参考になるかもしれません。

(まだ執筆中・・・)

 

南向ダム

ザ・河川発電用のダムって感じですね。

下流の橋から全貌を伺えます。

 

大久保ダム

大久保ダム

南向ダムと同系のようですね。

周りに進入禁止エリアが多く、到着に苦戦するかもですが、ファイトです!

 

天竜川、残りは源流の釜口水門諏訪湖)だけですが、

ここも個人的に何度も訪れているので、スルー。

というわけで、私の中ではこれで、天竜川にあるダム全てを見ることが出来ました。

天竜川コンプリート!!

※精査していないですが、自分の中では制覇した河川はここだけかな?

 

次は別の上級河川を制覇する旅を考えようと思います。

 

ダムを制覇したので、今度はマンホールカード回収と参ります。

伊那市諏訪市茅野市と取得していきます。

配布場所はそれぞれ、

伊那市:みはらしの湯

諏訪市:観光案内所(上諏訪駅

茅野市:観光案内所(茅野駅

です。

 

(13:00)

みはらしの湯到着

ここで発電所カードも配布しているみたいで、

春近発電所のカードが貰えました。

 

折角なので、温泉に浸かって連日の疲れを癒します。

 

さて、ここで重要なターニングポイントが。

 

今日キャンプするかどうか。

 

本来の予定では今日もキャンプし、明日長野県の相木村にある南相木ダム

目指す予定にしていたのですが・・・

この後行こうずっと土砂降り予報。

 

予定を変更し、マンホールカードだけ回収し、

今日は帰宅することとしました。

 

ということをお風呂の中で作戦会議。

 

方針も決まったので、残りのマンホールカードも回収していきましょう。

(14:30)

 

伊那→諏訪間は山の中をショートカットして行ったのですが、

ここで雨雲に捕まり始めました・・・

ここからはずっと雨です。

 

(15:30)

上諏訪駅到着。

カードゲットです。

ロゲットカードも配布しているようですね。

※料金がかかるのでパスw

 

(16:00)

茅野駅到着。

カードゲットです。

 

走り切りました。

 

後は雨雲から逃げるように帰宅し、打ち上げしましたとさ。

 

総括すると、写真で見たダムと実際見るダムは全然違うな、と。

ダムは実際に見てこそ価値があるのかなと感じました。

周りの風景や背景も、実際に感じてみてこそのものなのかなと。

危険なエリアが多々ありますで、注意しつつダム巡りをしていただければと思います。

 

今回はここまで。

またいろんなダムへ行く予定なので、

お楽しみにしていただけると幸いです。

 

以下戦利品です。

 

ダムカード

船明ダム、水窪ダム、平岡ダム(静岡)

 

マンホールカード

飯田市伊那市諏訪市茅野市(長野)