脱サラのすすめ

ダムとバイクとSEの記録

【バイクで日本一周2018振り返り】38.79~80日目:愛知県・岐阜県・長野県

こんにちは、しばってぃです。

 

今回は愛知・岐阜・長野の県境を攻めていきます。

アルプスの庇護下ゆえ、いくつもの渓谷が。

旅してる~感を味わえました。

そしてまた例のやつが・・・

 

それではどうぞ

 

企画やルールなどの説明は、下記の過去の投稿で確認できます。

また、ダムカード配布場所情報について、変更になる場合がありますので、

実際に訪問の際は国交省のページ、または各ダム管理所の

ホームページよりご確認ください。

 

datsusara-susume.hatenablog.com

 

 

 

 

 

目次

 

79日目(愛知県・岐阜県)8/21(火)

残暑厳しいですが、夜は涼しさが戻ってきますね。

ただ、季節の変わり目か天気は安定せず。

夕刻に夕立が多いです。

昨日も夜に雨が降りましたね。

 

さて、今日は昨日行けなかった新豊根ダムへ向かいます。

現地管理事務所で貰います。

 

ルート的に下流側から行くと凄く近いのですが、

通行止めで通れません。(当時)

豊根の役場の方からダム湖を迂回して行きます。

f:id:shibatty:20200822152353j:plain

昨日結構雨が降ったんですかね、

路面がまだ濡れてます。

 

新豊根ダム

見事なアーチです。

新豊根ダム

 

管理所の方が親切に熱中症対策の飴と、飲み物をくれた記憶があります。

 

動画では続いて黒田ダムを目指していましたが、

実際は設楽町にある設楽ダム(建設中)のカードを貰いに、

三河総合センターに寄り道していました。

ちなみにこれは非公式カードとなります。

 

改めて黒田ダムへ。

こちらは写真を撮って、道の駅どんぐりの里いなぶで貰います。

黒田ダム

 

続いては矢作ダム矢作第二ダムへ。

実はこの矢作ダムのある矢作川は、愛知県と岐阜県の県境となっています。

 

ただ、矢作ダムの管理が愛知県、第二の方が岐阜県にあるため、

同じ場所でカードが貰えません・・・

矢作ダムは現地管理所、

第二マレットハウスいっぷくで貰います。

 

矢作ダム

矢作ダム

 

矢作第二ダム

矢作第二ダム

 

実は矢作ダムでは揚水発電を行っており、

先ほど訪れた黒田ダムが上位ダムの役割を担っています。

通常なら上位下位で揚水を行っている所、

こちらは中間に富永調整池を置き、

上中下3ダムで揚水発電を行っているそうです。

 

続いては岐阜県小里川ダムへ。

現地管理所で貰います。

小里川ダム

 

ダム湖道の駅おばあちゃん市・山岡があり、

ここに日本一大きい水車が設置されています。

観覧車と見違うほどの大きさですね~

 

続いては、丸山ダム新丸山ダム(建設中)へ。

現地管理所で貰います。

新丸山ダムは建設中とのことで、どんな感じになってるんでしょうね?

 

丸山ダム

丸山ダム

 

新丸山ダムは、この丸山ダムの手前に現在の高さより20m底上げして作られるそうです。

丸山ダムは見れなくなってしまうんですね~寂しいです。

当時は仮排水路の工事中でした。

引くとわかりやすいかな。

右下の部分ですね。

 

ここは木曽川になりますが、この川沿いにもたくさんダムがあるので、

この前の天竜川の戦い見たくこの川も攻略してみたいですね。

天竜川攻略記事は以下より参照してみてください☆

 

datsusara-susume.hatenablog.com

 

今日はここまで。

キャンプ場(飯地高原自然テント村)へ向かいます。

 

割と高めですが、設備と管理がしっかりしている所です。

キャパによっては乗り入れ可のようです。

 

今日はソロだったので、日本一周という奇妙な縁もあり

オーナーの方に色々親切にしていただきました。

 

3ヶ月してやっと旅っぽい流れに。



 

戦利品

新豊根ダム、黒田ダム、矢作ダム(愛知)

矢作第二ダム、小里川ダム、丸山ダム、新丸山ダム(岐阜)

 

宿泊地

飯地高原自然テント村(岐阜県

・要予約

・シャワー、トイレあり

・芝サイト(乗り入れは要確認)

・オールラウンドだがキャンパー向けかな

 

 

 

 

80日目(岐阜県・長野県)8/22(水)

 

朝も良くしてもらって・・・

ほんとまた行って泊まらないといけないですね。

標高が高いのか、夜はちょっと肌寒かったです。

 

まずは朝一で中野方ダムへ向かいます。

現地管理所で貰います。

中野方ダム

 

続いては阿木川ダム・・・に行く途中、

恵那峡にある大井ダムというダムがあるので、

そちらを見学に行きました。

カード配布してないですが、気になるので行きましょう。

 

大井ダム

大井ダム

門がいっぱいあって・・・強そう!(語彙力)

 

改めて阿木川ダムへ向かいます。

現地管理所にて配布しています。

阿木川ダム

綺麗なロックフィルですね!

 

続いて岩村ダムへ向かいます。

こちらも現地管理所で貰います。

岩村ダム

 

ここでいったん岐阜県とはお別れ。

長野県に入り南信のダムを周っていきます。

国道418→153と伝い、松川ダム片桐ダムへ。

松川ダムにて両方のダムカードが貰えます。

と、同時に過去にも言ってた長野県ダムスタンプラリーの課題場所にもなっています。

詳細はこちらから。

 

datsusara-susume.hatenablog.com

 

 

datsusara-susume.hatenablog.com

 

国道418を走っていると、途中にダムらしき影が。

上村ダムというらしいです。

上村ダム

事前に調査していなかったのでラッキーダムですね☆

ちなみにここはまだ岐阜県です。

 

岐阜県・長野県県境

 

豆知識

長野県には道路右側の信号に英語表記の看板がある。

長野オリンピックの影響)

 

松川ダム

松川ダム

 

片桐ダム

片桐ダム

 

続いて小渋ダムへ。

現地のインフォメーションセンターで配布しています。

小渋ダム

アーチ、ですが、ちょっと珍しい3軸アーチと呼ばれているアーチダムです。

基本的にRが一定の弧状なのですが、

小渋ダムは3種のRで、写真で言うと手前に渦巻く型に弧を描いています。

地形や岩盤の特性でちょっとずつ形が違ったり、

造りに工夫がされているところがダムの面白いところです。

 

長野県を北上し、箕輪ダムへ。

写真を撮り、ながたの湯という温泉施設で貰います。

長野は温泉施設で貰うパターンが結構多いですね。

箕輪ダム

 

ちょうど温泉施設なので、お風呂に入ってきました。

 

カードを貰って今日はここまで。

箕輪ダムの放流口側に樽尾沢キャンプ場があり、

今日はそこでおキャンプです。

実はカードを貰う前にテントを張っていました。

 

さて・・・

実はここで困りごとが・・・

予報だと台風20号が直撃コースで接近しています。

この年は本当にもう台風が多い・・・

 

 

戦利品

中野方ダム、阿木川ダムダム、岩村ダム(岐阜)

松川ダム、片桐ダム、小渋ダム、箕輪ダム(長野)

 

宿泊地

樽尾沢キャンプ場

・要予約(市への連絡のみ)、料金なし

・乗り入れ不可

・芝サイト(状態はあまりよくない)

・キャンパー向け

 

温泉

ながた温泉ながたの湯(長野)

 

進捗:295/668