脱サラのすすめ

ダムとバイクとSEの記録

【バイクで日本一周2018振り返り】4.10~11日目:富山→新潟

こんにちは、しばってぃです。

 

富山を脱出し、本格的に新潟との戦いが始まります。

ダムは基本山の中なので、動画も緑がいっぱいですが、今回は珍しい海回ですよー!

ダムラリー初、あそこに行きますよー!!

どこだ?!

 

それではどうぞ。

 

※企画やルールなどの説明は、以下URLの過去の投稿で確認できます。

 

 

目次

 

10日目(富山県新潟県)6/5(火)

ようやく富山脱出しました!

ダム目的でここまでひと県に沈没した日本一周者もなかなかいないかと・・・

 

何はともあれ、新潟に入ったときの喜びは大きかったです。

やっと先に進んだ、という気持ちで・・・w

 

ずっと山のを走ってたので、海を見た時のテンションが頗る高いです。

 

この日は予定通り、順当に正善寺ダム柿崎川ダムと巡ります。

 

そしてその後、ダムラリー初のフェリーへ乗り込み・・・

どこへ行くんだーーーー?!

 

そう、佐渡島です。(直江津港小木港

 

島なのにダム?

 

あるんです。

島だからこそ、というのものあります。

利水(飲み水とか)の確保は離島だと大事になります。

もちろん、離島でも山が険しいというところでは治水もありますね。

 

到着は夕方でしたので、このままキャンプイン。

岬で無料で泊まれるところでした。

海を臨みながら・・・最高です☆

 

戦利品

正善寺ダム、柿崎川ダム(新潟県

 

宿泊地

姫崎キャンプ場

 

 

 

11日目(新潟県)6/6(水)

佐渡島内のダムカードは、写真を撮り、大野川ダム管理所でまとめて配布、というパターンでした。

そのため、​久知川ダム​新保川ダム大野川ダムという順に巡り、最後のダムで3枚貰うという寸法です。

 

途中の新保川ダム、めっちゃ迷いました・・・

Googleマップ先生が全然仕事をしなかった。

外れの道は全てダートいう・・・

(ダムラリー初ダートキメちゃいました)

 

始めて離島を走って感じたのは、ここが離島だと感じない位本土と変わらない風景だった、ということです。

佐渡島が大きいのもあるかもしれませんが・・・

田んぼあり、ダムあり、畑あり、果樹園あり、農場あり、、、

何でもそろっとるやんけ!

 

実はまだまだダムがあるんですよ、佐渡島には。

今度はじっくり回ってみたいものです。

 

この日は夕日と共にフェリーで本土に戻り、ネカフェで一泊しました。

両津港→新潟港)

 

実はフェリーに乗りながら、あることを考えていました。

 

ルート変更

 

というのも、予定ではここから日本海側を北上、というルートを考えていました。

(残りは群馬、福島側から回収)

が、予想以上に梅雨前線の北上が早いという予報が出てまして・・・

この辺りはまだ、ルートどうしようかなと考えてる段階でしたね。

 

いやー、思い通りに行きませんな!!

理屈じゃない・・・!

f:id:shibatty:20200701172054j:plain


戦利品

久知川ダム、新保川ダム、大野川ダム(新潟県

 

進捗:30/668

 

次回もお楽しみに!​​​​​​​​​​​​