脱サラのすすめ

ダムとバイクとSEの記録

【バイクで日本一周2018振り返り】18.41日目:秋田→岩手→山形

こんにちは、しばってぃです。

 

良く考えてみたら、2018年はこの時点でもう台風が7つ発生していたんですね。

今年は今年で前線が活発過ぎる気がします。

温暖化で亜熱帯化しているんでしょうか・・・ 

 

さて、台風を凌いだ後は、予定通り北からカードを回収・・・

のはずでしたが、ここでトラブル発生。

なにが起こったのか、それではどうぞ

 

企画やルールなどの説明は、以下URLの過去の投稿で確認できます。

 

datsusara-susume.hatenablog.com

 

 

 

 

目次

 

41日目(秋田県岩手県山形県)7/6(金)

台風7号を凌ぎました。

 

が、ここでトラブルが発生。

 

「チェーンとスプロケの摩耗が著しい」

 

雨の中、しかもノー手入れでガンガン乗っちゃったツケが来ました・・・

 

実は山形県内に実家があるので、一旦実家に緊急ピットインする流れを取りました。

ただピットインするのも癪なので、もちろん道中のダムカードはゲットしていきたいと思いますよー!

 

最初に向かったのは、協和ダム

配布場所が現地と異なるため、今回は写真だけ撮って、後日回収する作戦です。

f:id:shibatty:20200705160206j:plain

 

現地で新情報が。

国土交通省記載以外にも2カ所配布場所がある模様。

①仙北地域振興局建設部(国交省記載)

②物部長穂記念館 ←New

③協和温泉四季の湯 ←New

④現地管理事務所 ←New

※④に関しては、基本的に不在のため、①~③での対応が吉。

 運が良ければ現地で貰える。

 

続いては岩見ダムへ。

こちらは現地の管理事務所で配布となってます。

 

岩見ダム下流から向かったのですが、放流の電光掲示板が。

f:id:shibatty:20200705160645j:plain

放流の様子が見られるかな・・・?

 

現地到着。

岩見ダムへは下流側(秋田市側)からしか来れない模様。(当時)

f:id:shibatty:20200705160753j:plain

 

岩見ダム

f:id:shibatty:20200705160919j:plain

 

残念ながらバルブからの放流。

f:id:shibatty:20200705160934j:plain

 

続いて大内ダムへ。

と、その前に、大内ダムへ向かう道中の近くに、

最初に寄った協和ダムの配布場所「物部長穂記念館」があるため、

ゲットしてきちゃおうかと思います。

 

ゲット後は改めて。大内ダムへ。

こちらは別場所配布のため、今回は写真だけ撮って後日回収作戦です。

f:id:shibatty:20200705161620j:plain

 

大内ダムも、現地管理事務所に管理人がいれば貰えるようです。

が、当日は不在のため、貰えず。

 

続いては、秋田県岩手県南部の県境にある、

大松川ダム(秋田)、湯田ダム(岩手)、湯田貯砂ダム(岩手)

を目指します。

 

大松川ダム

f:id:shibatty:20200705161945j:plain

 

大松川ダムは、国交省の情報だと別場所配布となっていますが、

新たに情報が追加に。

①平鹿地域振興局建設部(国交省情報)

②道の駅さんない ←New

③あいのの湯 鶴が荘 ←New

④現地管理事務所 ←New

ここも現地管理事務所に管理人が居れば貰える模様。

当日はラッキーなことにいましたので、現地で貰えました。

 

このあとは、県境を越えて、湯田貯砂ダム湯田ダムの順に周ります。

前者は「ほっとゆだ駅観光案内所」、

後者は「現地管理事務所」で貰えます。

 

湯田貯砂ダムダムカードゲット後は、一旦湯田ダムへ向かい、

カード回収後改めて湯田貯砂ダムを見に戻ろうと思います。

 

湯田ダム

重力式アーチなだけあり、結構存在感のあるダムですね!

f:id:shibatty:20200705162730j:plain

 

改めて湯田貯砂ダムへ向かいます。

さて、ここで湯田貯砂ダムの情報を。

実は貯砂ダムという名前だけあり、湯田ダムに侵入する土砂を防ぐための堰堤になっています。

ダムに土砂が流れ込むと、その堆積で貯水できる量が減ってしまうからですね。

雨季や台風に備えて、湯田ダムが事前に水量を減らしている夏~秋のシーズンにだけ、湯田貯砂ダムが見れる模様です。

 

湯田貯砂ダム

f:id:shibatty:20200705163130j:plain

ちなみに、この滝裏を通ることができます。

f:id:shibatty:20200705163214j:plain

出来ますが、雨量が多かったり、逆に少ないと見れないため、

この日はラッキーでした。

ただ、台風7号通過直後だったので、水量がギリギリ多かったとのこと。

水しぶきも半端なかった。

 

実はこの滝をライトアップさせる期間もあるので、

是非訪れてみては如何でしょうか。

私は凄く楽しかったので、日本一周が終わったら再訪しようと思います!

 

ダムはここまで。

このまま山形県内にある実家にピットインします。

f:id:shibatty:20200705163650j:plain

 

実家に帰ったら日本酒でいったんの無事を祝われました。

朝日鷹・・・山形で有名な日本酒のひとつ「十四代」の蔵元が出している、隠れた銘酒

(・・・と私は思っている)

十四代は手に入らないしめちゃくちゃ高いけど、それに劣らず美味しいのでコスパ最強説があります。

飲みやすさは劣るけど、コクと深さがあり個人的にはこっちの方が好きです。

変に飲みやすくなく、The日本酒って感じがします。

十四代も是非・・・)

 

戦利品

協和ダム、岩見ダム、大松川ダム(秋田)

湯田貯砂ダム、湯田ダム(岩手)

 

進捗:125/668