脱サラのすすめ

ダムとバイクとSEの記録

【バイク整備】ヘッドライトバルブ交換【ストリートスクランブラー】

こんにちは、しばってぃです。

 

メインでトライアンフストリートスクランブラー(以後ストスクと省略)を乗っているのですが、ヘッドライトのローの方が球切れしてしまいました。

f:id:shibatty:20210128170543j:plain

 

今回はその整備日記という形で展開しよう、という趣旨です。

 

ヘッドライトの交換は簡単ですが、車種などで微妙に違うので、

やり方も然りですが、ストスクはこんな感じなんだーと思って見て頂ければ幸いです。

 

■費用:2000円程度

■時間:30分程度

 ※ストスクの交換は初めて(他ネイキッド車の経験は有)

 

 

 

目次 

 

0.事前準備

【工具】

・六角レンチセット(今回は5mmのみ使用)

 

【必要物】

・ヘッドライトバルブ

 

※ストスクの規格は、12V 60/55w、ソケット形状はH4のハロゲンランプとなっているので、これと同じならどこのメーカーでもOK

※これと同じ商品をライコランドで購入

 

1.ヘッドライトカバー外し

ヘッドライトの下側に左右で2カ所、六角ネジがあります。

これらを両方外していきます。

f:id:shibatty:20210128170908j:plain

 

 

ネジを2本外したら、カバーを正面へ引っこ抜きます。

写真のように上部左側にツメがあるので、注意です。

バコっと大胆かつ慎重に。

f:id:shibatty:20210128171033j:plain

 

 

 

 

2.ヘッドライトバルブ外し

ここから若干苦戦するポイント。

 

①ゴムカバー外し

写真の緑丸のゴムカバーをめくります。

f:id:shibatty:20210128171033j:plain

 

②金属の固定具外し

金属の固定具で配線部とヘッドライトカバーを固定している模様。

この金属固定具がバネのようになっているので、

引っかかりを外してあげます。(オレンジ丸)

f:id:shibatty:20210128171604j:plain

 

引っかかりから外した後は、固定部から完全に外してあげます。

(これがなかなか外れない・・・)

f:id:shibatty:20210128171736j:plain

 

 

金属固定具を外すと、自然とバルブもカバーから抜けるようになります。

f:id:shibatty:20210128172006j:plain

 

 

 

③ソケット外し

あとは配線されてるソケットから外し、交換するだけ。

写真緑丸部を引っこ抜きます。

f:id:shibatty:20210128172147j:plain

 

←新 旧→

f:id:shibatty:20210128172233j:plain

焼けてるねぇ

 

 

 

 

3.戻し

手順1,2を全く逆にやって行けば完了です。

f:id:shibatty:20210128172417j:plain

 

今回は緊急治療という位置づけでバルブ交換しましたが、

次回は、LED化を計画中です。

 

実はストスク、テールランプ(ブレーキランプ)以外電球なんですよね。

ネオクラシックだからそれもそうかって感じですが、

使用感としてダートをガッツリ走りに行ってる私だと、

振動やらなんやらで切れるのが不安なところ。

 

あと今年車検も控えてるので、あまり弄らんでおこうというのもありますが。

車検終わったらもうちょっとダート寄りにカスタムしていこうと思います。

(純正あるけど外車ってやっぱりたけぇのよ・・・)

 

最後に・・・ストスクはいいぞ~

f:id:shibatty:20201231143135j:plain