脱サラのすすめ

ダムとバイクとSEの記録

【バイクで行くダム巡り】2021.4.24:鬼怒川を往く(南摩ダム、小網ダム、川治ダム、五十里ダム、湯西川ダム)【ストリートスクランブラー】

f:id:shibatty:20210502120330j:plain

世間一般的なGWをずらし、一週間早めにGWを取って北関東東北地方ダムカード目的のダム巡りを行ってきました。

その様子を綴っていきます。

今回は栃木県日光方面主体です。

 

ダムカード配布場所情報について、変更になる場合がありますので、

実際に訪問の際は国交省のページ、または各ダム管理所の

ホームページよりご確認ください。

 

※また、現在コロナ対策でダムカードの配布方法が異なっているケースがあります。各ダム管理所のホームページなどで確認してから訪問することをお勧めします。(執筆時現在)

 

 

 

目次

 

1.南摩ダム・建設中(栃木県)

南摩ダム建設中のダムとなっていて、位置は下記地図の辺りです。

正確には、「左岸展望広場」です。

 

宇都宮市内からだと、県道177を遡上する流れとなります。

展望広場のオープンは9時からで、土日祝祭日も空いている模様。

 

南摩ダム・建設予定地

f:id:shibatty:20210502150244j:plain

南摩ダム

f:id:shibatty:20210502172819j:plain

南摩ダム

絶賛建設中です。

ちなみに、水資源機構管轄のダムのようなので、メインは上水用っぽいですね。

 

トラックや建設関係者の車両の往来が多いので、走行には注意してください。

ちなみに、ダムカードは「まちの駅・新鹿沼宿」という道の駅っぽい所に行って、観光案内所の方にダム展望台から撮った写真を見せると貰えます。

ここで鹿沼市のマンホールカードも貰えますので、是非両方ともゲットしてみてください。

 

<南摩ダムの情報(2025年完成予定)>

型式・・・ロックフィル(コンクリート表面遮水壁型)

目的・・・F*1 N*2 W*3 U*4 

堤高・・・86.5m

堤長(幅)・・・359m

総貯水量・・・5100千㎥

 

 

2.小網ダム(栃木県)

続いて北上し、鬼怒川上流にある小網ダムです。

小網ダムの位置はこの辺りです。

すぐ上流に、有名な五十里ダム川治ダムがあります。

(紹介は後述します。) 

 

鹿沼市からですと、国道121を北上する流れとなります。

が、管理所の入り口がわかりづらいので注意です・・・ 

 

小網ダム

f:id:shibatty:20210502184907j:plain

小網ダム


県企業局管轄発電用ダムのようです。

ダムの上を歩いて渡れるので、じっくり観察してみたください。

 

ダムカードは非公式ではありますが、現地の管理事務所で貰えます。

一応土日祝祭日も対応していました。

ちなみに、近隣の発電所カードも一式(3種)貰えます。

 

<小網ダムの情報>

型式・・・重力式コンクリート

目的・・・P*5

堤高・・・23.5m

堤長(幅)・・・128.0m

総貯水量・・・627千㎥

 

 

 

3.川治ダム(栃木県)

川治ダム小網ダムのすぐ上流にあるダムです。

川治ダムの位置はこの辺りです。

小網ダム上流の、県道23側にあります。  

 

川治ダム

f:id:shibatty:20210502191905j:plain

川治ダム

国交省管轄のダムです。

アーチ式は崖に張り出していて迫力があるので、人気のあるダムとなっていますね。

日本一周時も訪れています。

 

datsusara-susume.hatenablog.com

 

この辺りは他にもダムがあり、ダム密集地帯となっています。

周りは温泉街も多いので、いつか温泉宿に泊まってじっくりダムを見て回りたいですね。

 

ダムカードは現地管理所で貰えます。

土日祝祭日も対応しています。

 

川治ダムの情報>

型式・・・アーチ式コンクリート

目的・・・F*6 N*7 A*8 W*9 I*10 

堤高・・・140.0m

堤長(幅)・・・320.0m

総貯水量・・・83,000千㎥

 

 

 

4.五十里ダム(栃木県)

五十里ダム小網ダムのすぐ上流にあるダムです。

小網ダム上流の、国道121にあります。  

 

五十里ダム

f:id:shibatty:20210502234038j:plain

五十里ダム

国交省管轄のダムです。

日本一周時に訪れたときは改修中で、全貌が見えませんでした・・・

が、今回はようやく全貌が見れて嬉しみがあります。

 

ダムカードは現地管理所で貰えます。

土日祝祭日も対応しています。

また、回収が終わったためか、カードのVerへ上がっておりました。

 

五十里ダムの情報>

型式・・・重力式コンクリート

目的・・・F*11 N*12 P*13 

堤高・・・112.0m

堤長(幅)・・・267.0m

総貯水量・・・55,000千㎥

 

 

 

5.湯西川ダム(栃木県)

湯西川ダムの位置はこの辺りです。

国道121から県道249に入った先にあります。  

 

湯西川ダム

f:id:shibatty:20210502234941j:plain

湯西川ダム

完成してそれほど経っていない、国交省管轄の新しいダムです。

先ほどの川治ダム五十里ダム、ここ湯西川ダム、そして川治ダムの上流にある川俣ダムの4つのダムを「鬼怒ダム4姉妹」としてオリジナルキャラクターを作っているようですね。

是非4か所回ってそれぞれのキャラのパネルを拝見してみてください。

川俣ダムは日本一周時に訪れているので、今回はパスします。。。)

ゆにしー推し。

 

ゆにしー!

f:id:shibatty:20210502235523j:plain

ゆにしー

 

 

ダムカードは現地管理所、現地のダム資料館で貰えます。

土日祝祭日も対応しています。

また、上流にある「湯西川水の郷観光センター」でも配布していて、そこで三河沢ダムダムカードもゲットできます。

三河沢ダムは、入り口がゲートで封鎖されているためダムに行くことはできません。

 

湯西川ダムの情報>

型式・・・重力式コンクリート

目的・・・F*14 N*15 A*16 W*17 I*18 

堤高・・・119.0m

堤長(幅)・・・320.0m

総貯水量・・・75,000千㎥

 

 

 

6.総括

今回は天気にも恵まれ、良きダム巡りになりました。

実はここまで前半戦で、後半戦がまだ残っています。

続編を乞うご期待。

 

日光周辺は温泉もあり観光名所もありですが、実はダムも多いのです。

ダムは蜜にもならないので、コロナ禍の現在ではいいお出かけスポットと思います。

是非足を延ばしてみてください。

新しい発見があるかもしれません。

 

戦利品

南摩ダム(栃木)

小網ダム(栃木)

川治ダム(栃木)

五十里ダム(栃木)

湯西川ダム(栃木)

三河沢ダム(栃木)

 

 

 

 

*1:洪水対策

*2:河川環境維持

*3:上水用

*4:渇水対策

*5:水力発電

*6:洪水対策

*7:河川環境維持

*8:農業用水

*9:上水用

*10:工業用水

*11:洪水対策

*12:河川環境維持

*13:水力発電

*14:洪水対策

*15:河川環境維持

*16:農業用水

*17:上水用

*18:工業用水