脱サラのすすめ

ダムとバイクとSEの記録

【バイクで日本一周2018振り返り】68.154~155日目:沖縄県

こんにちは、しばってぃです。

 

沖縄ダム第2弾。

なかなかいいスタートが切れませんでしたが、

今回は沖縄本土のダムを本格的に回っていきます。

 

それではどうぞ

 

企画やルールなどの説明は、下記の過去の投稿で確認できます。

また、ダムカード配布場所情報について、変更になる場合がありますので、

実際に訪問の際は国交省のページ、または各ダム管理所の

ホームページよりご確認ください。

 

datsusara-susume.hatenablog.com

 

 

目次

 

154日目(沖縄県)11/4(日

今日は沖縄本土のダムを周っていきます。

ダムが北部の方に集中しているので、

この本部をベースに回ろうという作戦です。

 

まずは羽地ダムへ向かいました。

羽地ダム

 

一時的に低気圧の通過で雨にやられました・・・

日が出ないとさすがの沖縄でも寒いです。

 

続いて、辺野喜ダム、普久川ダム、安波ダムへ向かいました。

 

海沿いを走るとかなり気持ちいいです。

 

山の中に入っていくと、一気にジャングル感が強くなります。

 

辺野喜ダム

辺野喜ダム

 

これはたぶん道を間違ってるんだろうな・・・

 

普久川ダム

普久川ダム

 

この辺りの地区は、「山原」と書いて「ヤンバル」と読むようです。

ヤンバルクイナヤンバルはここからきているみたいですね。

実際に遭遇できませんでしたが、

この辺を走ってると、運が良ければ遭遇できるみたいですよ。

 

安波ダム

安波ダム

 

ダムだけ見ると本土のダムと変わりないですね。

それだけ沖縄も結構山が深いということだと思います。

 

続いて、新川ダム、福地ダムへ向かいます。

新川ダム

新川ダム

 

新川ダム付近はパイナップル畑が広がっていました。

山々も見渡せてなかなかにGoodな景観です。

 

福地ダム

福地ダム

 

続いて、大保ダムへ向かいました。

大保ダム

 

ここでタイムリミット、このまま昨日泊まっていたゲストハウスに引き上げます。

 

帰ったらBBQが始まってました。

 

この旅の中で一番楽しい時間が過ごせたので、

ここに来て初めて沈没という気持ちを味わいました。

ラリーじゃなかったもっと違う形の旅になってたんだろうなぁ

 

戦利品

羽地ダム、辺野喜ダム、普久川ダム、安波ダム、新川ダム、福地ダム、大保ダム(沖縄)

 

宿泊地

ゲストハウスなんでやねん

 

 

155日目(沖縄県)11/5(月)

今日は沖縄の離島、伊江島にあるダム、伊江地下ダムへ向かいます。

座間味島の件もあり、ちょっと不安ですが、離島の中では一番近いので、

ダメでも傷は浅いかなと・・・

 

とりあえずこいつに乗って向かうとします。

伊江島自体は小さいので、今回もバイクは置いていきます。

 

座間味島はダイバーの島って感じでしたが、

伊江島は生活感のある感じでした。

 

結構ヤギが飼われてました。

 

伊江島農業利水事業中央管理所ってことろでカードが貰えます。

地下ダムなので、ダム自体は見えませんが、下記写真のように

ダムが形成されているようです。

ちなみに、問題なくカードは貰えました。(よかったー・・・)

 

このままフェリーの時間まで、歩ける範囲で観光したいと思います。

 

豆腐チャンプルー

スパムが入っててなかなか塩味が濃い感じです。

沖縄行くとデフォでご飯の量が多い気がするのですが、

これはたまたまなのかな・・・

 

ニヤティヤ洞

 

何故かGoogleMapでマッピングされてあった、

ぶるぶる震える標識

これは静止画ですが、Topから実際に動画を見てもらうと

ぶるぶる震えているのがわかります。

 

ミンカザント

 

探検はここまで。

このままゲストハウスへ戻り、もう一泊しました。

今日は私一人だけだったので、連日のワイワイ感がなかったですが、

オーナーさんと談笑しながら楽しく過ごせました。

 

独立してやっていく心得などを教えてもらいましたが、

ゲストハウスとかライハに行くと教えてもらえるのがデフォなんだろうか。

それとも自分にそういうオーラが出てるのか?

 

戦利品

伊江地下ダム(沖縄)

 

宿泊地

ゲストハウスなんでやねん

 

進捗:596/668

※郵送分含まず