脱サラのすすめ

ダムとバイクとSEの記録

【バイクで日本一周2018振り返り】11.27~28日目:北海道

こんにちは、しばってぃです。 コロナ禍の影響で、国交省と水源機構管轄のダムでは ダムカード配布を6月末まで中止しているみたいですね。 私もダム好きの端くれとしてダム行脚は自粛しています。 代わりに、この動画の見返して、あのダムあったなーとか そんな感じでダム欲を抑えている次第です。 ・・・いや、逆に燃え上がるわ そんなこんなで北海道編は3回目です、どうぞ。

企画やルールなどの説明は、以下URLの過去の投稿で確認できます。
 

 

 
目次
 

22日目(北海道)6/22(金)

相変わらずの梅雨空ですね・・・。
ルート的には、北海道の中央部を攻める段階ですね。
 
まずは忠別ダムを目指します。
 
約1か月ダムラリーをやって、気づきがありました。
​ダムの場所​​開閉時間​​開閉日​​天気​​宿泊場所​を考慮しながら進むのが無茶苦茶難しい!
ただ旅するだけなら、雨予報なら停滞する、という手段が取れますが、 私の場合は「なるべく」先に進まないといけないので、全てが効率よくなるように ルートを作成しないといけないのです・・・
でもそれがまたゲーム性あって楽しいのです。
 
忠別ダム

f:id:shibatty:20200701191852j:plain

続いては富良野へ南下し、滝里ダムへ。
蝦夷梅雨らしく、途中何度か雨に遭遇しました・・・
 
富良野ですが、この時期はまだラベンダーの季節ではなかったですね。
それでもそれっぽい風景です。

f:id:shibatty:20200701191943j:plain

 
滝里ダム

f:id:shibatty:20200701192021j:plain

 
続いて金山ダムへ向かいます。
ここは日本でも珍しい中空重力式ダム​のひとつになっているところです。

f:id:shibatty:20200701192103j:plain

ここは・・・後の事で日本一周者の間ではちょっと事件になったところではあるんですね。
色々思うことがあるので、いづれまたここは訪れたいところです。
 
続いては佐幌ダム、十勝ダムへ。
途中、狩勝峠を通って行きました。
北海道に来て初めての峠道になりました。
見える景色が絶景でしたね。
峠から見下ろす景色が山ではなく平野なので、本州とは違った感じでした。
 
佐幌ダム

f:id:shibatty:20200701192201j:plain

 
十勝ダム

f:id:shibatty:20200701192233j:plain

本日はここまで。
 
戦利品
忠別ダム、滝里ダム、金山ダム、佐幌ダム、十勝ダム
 
宿泊地
森のキッチンかわいキャンプ場
 
温泉
くったり温泉レイク・イン
 

 

 

​23日目(北海道)6/23(

久々に晴れた!!
テンションを上げてまずは糠平ダムを目指します。
が・・・

f:id:shibatty:20200701192344j:plain

逆側から遠回りで目指すこととします。。。
1時間のロスじゃ・・・
 
糠平ダム

f:id:shibatty:20200701192412j:plain

実は配布場所の大雪自然観で日本画家をやられてる日本一周者との出会いもありました。
 
続いて大雪ダムに向かいます。
あの有名な山、大雪山の麓にあるダムですね。
流石に寒かったですわ・・・
あと、大雪ダムの堰堤はそのまま国道になってるんですね。

f:id:shibatty:20200701192448j:plain

続いて鹿の子ダムへ。 ここは結構山の中にありましたね。
このダムでは説明が何人かの声で聴くことができるのですが、 その中の一人に皆大好きヤスケン安田顕)​さんがいるのですよ。
是非聞いてみてください。

f:id:shibatty:20200701192528j:plain

ダム巡りは今日はここまで。
ここから東へ向かうのですが、道すがらもうダムがないわけです。
今日のこの後の目的地は、屈斜路湖! そこでキャンプの予定です。
 
途中美幌峠を通ったんですが、絶景でしたね!

f:id:shibatty:20200701192638j:plain

実はキャンプ場に着いた時、停電騒ぎで水が出ないというトラブルがあったのですが、 それもいい思い出ですね!
 
そして、就寝時間なるまでずっとにゃんにゃんしてた熟年夫婦もおったんですが、 それも・・・
いい思い出ですね!! (いや、すんなよ・・・)
 
今回はここまで、次回もお楽しみに。
 
戦利品
糠平ダム、大雪ダム、鹿の子ダム
 
宿泊地
和琴半島湖畔キャンプ場
 
​​進捗:94/668​​​​​​​​​​​